2009332.jpg
菜花の根本を5mmほど切ってぬるま湯に20分ほどつけると
葉っぱが広がって生き生きするというのを
テレビで見たので試してみました。

しわしわだった葉っぱが広がって
大きくなりました♪

つぼみをよ~く見たら
ななんとー!!!
2009333.jpg
花が咲きかかってきました
ちょっと苦みの春の味覚のなばなを
だし醤油に少し甘酢を入れたおひたしにしました。

寒い雨の日でしたが
少しだけ春の気分の夕食になりました(o^-^o)

フレアーフリル付け

うがい薬

comment iconコメント ( 4 )

はぴちゃん、おはようございます~。

そちらは、だし醤油&甘酢で菜花を食べるのですね~。

こちらは「からし醤油」です~。

ちょっと苦味があるくらいが春の味覚らしくておいしいよね~。大好きです~。
お弁当の彩にもすごくいいし。

ちょっとまだお値段高めなので、まだ買っていませんが、今年もたくさん食べたいです~。

名前: スーママ [Edit] 2009-03-04 05:35

★スーママさんー!!
お弁当の彩り♪
良いですよね(o^-^o)
食卓が春の気分になって
うれしいです(@^▽^@)

名前: はぴたん [Edit] 2009-03-04 06:59

はぴたんさん お話するのはお久し振りですが、毎日1度はお伺いして洋服づくりを楽しみに見せていただいたり、進み具合や出来上がりをとても楽しみにしています。
 今日は菜花ですね。わが家の畑の菜花はお正月過ぎから蕾探しが楽しくて毎日摘んではお浸し(ポン酢に芥子とみりんを落として)や青みとして使っています。
 息子の栽培圏になり、食べ方や茹で方に拘りががあって、葉と蕾と茎とに分けて茹でます。 
 沸騰した湯に葉っぱを1・・10ですぐ引き上げ冷水へ、蕾は1・・15、茎は1・・・30で冷水にするとホント美味しいですよ。
 私は始めカレ-の出来上がりに湯通ししただけの菜花を入れたら苦くなって大失敗。
 翌日ルーやパウダーを入れたり ケチャップやソース、コーヒーも砂糖もおみそ入れても変わらず3日目にもうダメかと味見したところ同化したのかとてもまろやかな濃いめのルーになってパンに挟んで食べました
  
 菜花単品の苦さは好き好きですがカレーには要注意混ぜ込んだのが いけなかったです。
 1本が抱える位大きくなって取っても取っても毎日蕾が食べられます。古バケツで作っている人がいますよ 
 来年はお庭の片隅で作ってください。

名前: ぽっかぽかまま [Edit] 2009-03-07 18:14

★ぽっかぽかままさんー!!
いつも見てもらえて
凄く嬉しいです!!
ありがとうございます!(^^)!
食べ方のアドバイスを
ありがとうございます。

取っても取っても毎日食べることができるって、
素晴らしいです!!!
素敵な情報をありがとうございます(@^▽^@)

名前: はぴたん [Edit] 2009-03-07 21:16

コメントの投稿