20148291.jpg
裾を縫う時にいつも脇裾が0.5cm~1cm足りなくて
トルソーに着せて裾ラインを引き直してから
縫っていたのですが
今回は型紙の脇線の下に1cm追加で線を引いてみました!!

オットットーー!!
裾の角を直角にするのを忘れそうでした!!
直角にし忘れて縫うと大きなスカラップのようになるので
大変大変ー!!

でもでも
そういうデザインもいいのかな?!

服の形やデザインをもっと柔軟に自由に考えると
おもしいですよね(*^○^*)

パタピッで自分サイズの型紙を作ることが出来るようになって
嬉しい半面、以前の自由気ままな服作りの楽しさを
忘れかけている今日このごろ!!

きちんとした服も
ちょっとくだけた愉快な服も
どちらも自由に作れるようになりたいのだー\(^o^)/

思っていたのと違う~!!

変形ボーダーブラウスの型紙作り

comment iconコメント ( 2 )

私、石頭なので、ほんの1㎝くらいのことにこだわってしまい、他人から見たら変かもしれませんね、すみません。

和裁教室の先生をしている母に、母は生徒さんの採寸もしますが、人間の体なんてその日の体調で変わるのよ、測るたびに誤差が出るのよ、と言われました。

そして、製図のアドバイスをしてくれた他のユーザーも「考えすぎじゃない?」という感じでした。

なんだか、私の縫い方は佐藤喜美枝式で、文化のようにメジャーではないし、「パタピッ」ユーザーも少数派で、多数派に言われ放題になりそうで、器の小さい私は不安なのです…。

っていうか、オートクチュール関係の方に、人間の体はもっと複雑だ、みたいな説教(?)されて、人として未熟な私はキレてしまいました…。
それで、あまりスキを見せたくない気持ちがあります。(実際はスキだらけ?)

私も、初心者の頃が一番、楽しかったです。
今は、少し戦闘モード(?)入っています…。

名前: りょうりょう [Edit] 2014-08-29 22:10

★りょうりょうさんへ

こだわりがあるって
素晴らしいと思います!(^^)!
自分らしく生きる!!
凄く大事ですよね!!

>人間の体なんてその日の体調で変わるのよ、
 測るたびに誤差が出るのよ、

ほぇーーー!!!
そうだったのですね!!!
測るたびにサイズが違うことがあったので
てっきり測り間違いだと思っていました!!
謎が溶けたような霧がはれたような
ソーイングのもやもやが
1つ消えました(*^○^*)

>佐藤喜美枝式、

ミシン縫いが下手で
裾を縫う段になると
印があわなくなって
線を引き直してごまかしているので
佐藤先生方式が気になっています!!

パタピッユーザー、
ネット上では少ないですよね~(^^)
使うと便利さ実感なので
仲間が増えると嬉しいですー!!!

>オートクチュール関係の方に、
 人間の体はもっと複雑だ、みたいな説教(?)

私も1度経験しました!!
その時は
なるほど!!
そうなんだー!!
と物凄く感激しちゃいました~!!
時間がたった今は
ソーイングに
たった一つのやり方はないんだな~!!
と思うようになっています!!
自分の好きなやり方で
疑問も持ちながら楽しく、
ですよね!!

りょうりょうさんをお手本に
私も少し戦闘モードで
行きますー\(^o^)/

名前: はぴたん [Edit] 2014-08-30 09:12

コメントの投稿